社会福祉法人 睦福祉会

文字サイズ

>
>
わくわく給食だより

福山市私立認可保育施設協会

 

【2020年度 食育計画】

4月 新しい環境で友達や保育教諭と一緒に楽しく食べる
5月 よくかんで食べ、食べ物の味をしっかりあじわう
6月 手洗いにより食中毒を防ぎ安全に食事をする
7月 夏野菜を味わう
8月 基本的な生活習慣を崩さずに暑さに負けず元気に過ごす
 9月  よく食べてよく運動する
 10月  秋の魚や野菜や果物に関心を持ち味わう
 11月  冬に向けて寒さに負けない丈夫な体を作る
 12月  年末の行事を通して食に関心を持つ
 1月  日本の伝統食を味わう
 2月  親子で食事作りを体験する
 3月  食事を通して自立性を育てる

 

 

 

 

 

 

 

 

<5がつのこんだて>

 

にち

ようび

ごぜんのおやつ

ちゅうしょく こんだて

ごごのおやつ

きん

かるぴすかん

あすぱらごはん さかなのふらい 

すぱげってぃさらだ かんきつ

ここあけーき

ふらいどぽてと

ごはん いためどうふ ゆでぶろっこりー 

ばなな

ぜりー

もく

かなっぺ

ごはん とりにくのかれーやき 

たんざくさらだ ばなな 

たると

きん

あられふ

ごはん ぷるこぎ ゆですなっぷえんどう 

かんきつ

ほっとけーき

しゅがーぱい

ごはん ぶたにくのいなかに 

しおもみきゅうり ばなな 

ぜりー

11

げつ

りんごかん

にくうどん かえりのつくだに かんきつ

おにぎり

12

らすく

ごはん ぶたにくのしょうがやき 

ほうれんそうのごまあえ ばなな

まふぃん

13

すい

むしぱん

ごはん やきざかな きんぴら 

すなっぷえんどうのまよねーずかけ 

かんきつ

どーなつ

14

もく

じゃがいものばたー

やき

ごはん とりのちりそーすふう 

わふうさらだ ぱいなっぷる

くずもち

15

きん

きゃろっとけーき

ごはん たまごののやまやき 

ちゅうかあえ ばなな

くっきー

16

くらっかーとちーず

ごはん ぶたにくのそーすに 

きゃべつのひたし かんきつ 

ぜりー

18

げつ

かっぷけーき

<ちさんちしょうめにゅー>

あすぱらのくりーむぱすた 

にんじんのあまに ばなな

ぎゅうにゅうかん

19

きなこ

らすく

ごはん とりのてりやき 

きゅうりのそくせきづけ かんきつ 

ぽっぷこーん

20

すい

ぐれーぷかん

ごはん さかなのほいるやき 

ちゅうかふうさらだ ばなな   

ようふうおこし

21

もく

いりことくだもの

ごはん あすぱらがすときゃべつのみそ

いため ふらいどぽてと かんきつ

みかんかん

22

きん

じゃむさんど

ごはん いためびーふん 

そらまめのしおゆで ばなな

がとーしょこら

23

やさいじゅーす

ぱんけーき

ごはん とうふのふくめに ごまきゅうり 

かんきつ

ぜりー

25

げつ

みっくすじゅーすかん

やきそば かえりのつくだに ばなな

みたらしぽてと

26

くらっかーぴざ

<おたのしみこんだて>

ごはん はんばーぐ やさいさらだ 

ゆでぶろっこりー ぱいなっぷる

しょくぱん

おむれっと

27

すい

まかろにのあべかわ

にくみそどん ひじきのにつけ ばなな

しゅがー

ぽっぷこーん

28

もく

やさいとちーず

ごはん いかのかれーやき 

すぱげてぃそてー  かんきつ

せさみとーすと

29

きん

よーぐるとあえ

ごはん こやどうふのたまごとじ 

ごまずあえ ばなな

きなこいりとうにゅうむしぱん

30

れもんらすく

ごはん だいすのいそに 

すてぃっくきゅうり かんきつ 

ぜりー

 

 

 

 

 

5月の食育目標は「よくかんで食べ、食べ物の味をしっかりあじわおう」です。

 

よく噛む効果は、こんなにたくさん!

 

1.消化促進

 

よく噛むと、消化酵素の唾液アミラーゼがより多く分泌され、食物の細分化も進むため、消化されやすくなります。

 

2.虫歯予防

 

噛めば噛むほど、「唾液」がたくさん出てきますが、「唾液」は口の中を洗い流し、きれいにしてくれる働きがあります。また「唾液」は酸性に傾いた口の中を中和して、できかかった虫歯を再石灰化してエナメル質を修復する働きがあります。

 

3.肥満予防

 

よく噛むと脳の満腹中枢を刺激し、少ない量でも満腹感が味わえ、食べすぎを抑えることができます。

 

4.頭がよくなる

 

あごを動かし、口の中で食べ物を味わうと、三叉神経という神経が活発に働きます。この神経は頭がさえた状態になることに大きく関係しているといわれ、よく噛んで食べることは頭の回路を活性化する効果があります

 

噛むかむ度UP!噛むかむクッキングのポイント

 

ポイント1 噛み応えのある食材を使う

 

噛み応えのある食材をいつもの献立に加えるだけで「噛むかむ度」がアップします。トッピングとして使えるアーモンドやピーナッツなど硬い食材だけでなく、繊維質の多い野菜や弾力のあるこんにゃく、油揚げなども噛むかむ度が高い食材です。

 

 

 

 

 

ちまきと柏餅

 

55日はこどもの日で「端午の節句」。もともと中国から伝わった五節句の一つで、ちまきや柏餅を食べます。ちまきは中国の聖人「屈原」の忌日が55日にあたり、とむらうためにお米を笹で巻いて蒸したものを供えたのが始まりといわれています。柏は、新芽が出るまで葉が落ちないことから、後継者が絶えない縁起の良い木であり、また葉の強い香りが邪気を払うとされ、餅を柏の葉に巻いて食べる風習が生まれたといわれています。

 

 

 

<給食人気メニュー>

 

アスパラガスとキャベツの味噌炒め       5月21日(木)お昼ご飯です

 

  <一人分の材料>

 

  豚肉      20g

 

  キャベツ    30g

 

  にんじん    10g

 

  玉ねぎ     20g

 

  しめじ     10g

 

  グリーンアスパラ15g

 

ごま油     1g

 

みそ      3g

 

砂糖      1g

 

しょうゆ    1g

 

片栗粉     1.5g

 

 

 

 <作り方>

 

    豚肉は一口大、キャベツ・にんじんは短冊切り、玉ねぎはうす切り、しめじは食べやすい長さに切る。

 

アスパラは23㎝に切り茹でる。

 

    鍋にごま油を熱し、豚肉を炒める。

 

次に、にんじん・玉ねぎ・しめじ・キャベツの順に炒め、みそ・砂糖・しょうゆを加えて最後に茹でたアスパラを炒め合わせる。

 

最後に水溶き片栗粉でとじる。

 

 

 

 

 

リンゴ寒   5月11日(金) 午前のおやつです。

 

 <一人分の材料>

 

  リンゴジュース   50g

 

  水        4.5g

 

  レモン汁       1g

 

  粉寒天      0.4g

 

  水         40g

 

  砂糖         6g

 

 

 

 <作り方>

 

    粉寒天は水で煮溶かす。

 

    ①に砂糖・オレンジジュースを加えて混ぜ、型に流し込み冷蔵庫で冷やしかためる。

 

              ぜひ、ご家庭でも作ってみてください。  

 

 

<6がつのこんだて>

 

にち

ようび

ごぜんのおやつ

ちゅうしょく こんだて

ごごのおやつ

げつ

ふるーちぇ

とまととなすのすぱげってぃ しおもみきゅうり かんきつ

そーせーじぼーる

あられふ

ごはん おこのみやき ゆでぶろっこりー ばなな

ちんすこう

すい

くらっかーとちーず

ごはん とりにくのしおやき ごまずあえ かんきつ

たると

もく

ふるーつぽんち

ごはん さかなのふらい やさいさらだ 

ゆでぐりーんあすぱら ぱいなっぷる

まーらかお

きん

ふらいどかぼちゃ

ごはん ぶたにくのかれーやき たんざくさらだ かんきつ

ほいるけーき

じゃむぱい

ごはん いためどうふ ゆですなっぷえんどう ばなな

ぜりー

げつ

じゃがいものばたーやき

やきそば かえりのつくだに ばなな

おにぎり  

かっぷけーき

ごはん こうやどうふのたまごとじ きゅうりのそくせきづけ かんきつ

ここあけーき

10

すい

むしぱん

てりやきどん ゆでぶろっこりー ばなな

よーぐるとむーす

11

もく

いりことくだもの

ごはん ころっけ あおなのごままよねーずあえ かんきつ

かんきつ

くっきー

12

きん

せさみとーすと

ごはん むにえる わふうさらだ ばなな

みるくくずもち

13

くらっかーじゃむ

さんど

ごはん ぶたにくのいなかに あすぱらのひたし かんきつ

ぜりー

15

げつ

やさいじゅーすぱんけーき

にくみそどん きゃべつのそくせきづけ かんきつ

がとーしょこら

16

おれんじかん

ごはん ぶたにくとじゃがいものかれーに 

なむる ばなな

どーなつ

17

すい

まかろにのあべかわ

ごはん さかなのちーずやき きんぴら かんきつ

よーぐるとあえ

18

もく

じゃむさんど

ごはん とりにくのてりやき ちゅうかふうさらだ 

ばなな

くれーぷ

19

きん

くらっかーぴざ

ごはん ぽーくびーんず きゅうりとつなのさらだ かんきつ 

ぽっぷこーん

20

れーずんむしぱん

ごはん にくじゃが こまつなのあえもの ばなな

ぜりー

22

げつ

れもんらすく

ごはん とりにくのちーずやき きゃべつのれもんずあえ 

ゆでぶろっこりー かんきつ

みたらしぽてと

23

おぐらむしぱん

ごはん ひじきのおむれつ こふきいも にんじんのあまに ばなな

ぱいいんけーき

24

すい

ほっとけーき

ごはん きっかしゅうまい ちゅうかあえ ふらいどかぼちゃ 

かんきつ

りんごまふぃん

25

もく

きゃろっとじゅーすけーき

ごはん さかなのさざれやき りゃんばんさんすー 

にんじんのあまに ばなな

ようふうおこし

26

きん

しゅがーぱい

ごはん とうふとひきにくのとまとに ゆでおくら 

じゃこさらだ かんきつ

もちもちぱん

 

27

ふらいどぽてと

ごはん ちくぜんに きゅうりのおかかあえ ばなな

ぜりー

29

げつ

きなこいり

とうにゅうむしぱん

<おたのしみこんだて>

ごはん とんかつ まかろにざらだ とまと ばなな

ちょこれーとむーす

30

みっくすじゅーす

かん

<ちさんちしょうめにゅー>

ごはん あまずちきん やさいそてー ちーずぽてと かんきつ

しゅがーとーすと

 

 

 

6月の食育目標は「手洗いで食中毒を防ぎ安全に食事をする」です。

 

食中毒予防の基本は手洗いから

 

食中毒の原因の8%は細菌類。この細菌を体内に入れないことが第一の予防法です。それには、手洗いを十分にすることが基本。特に指のまた、爪の間、指輪、腕時計などの場所は細菌類の絶好の隠れ場所。調理や食事の前には念入りに洗いましょう。
せっけんを十分に泡立て、手首から手の甲、手のひら、指などを念入りに時間をかけてこするようにしながら洗うと効果的です。23分ぐらいこすり合わせてしっかりとすすぎます。

 

手荒れや傷は細菌類の絶好のすみか

 

また、手や指が荒れてたり傷があったりする場合、そこに細菌が入り込んで繁殖しますから、食品を扱う調理などは避けるべきです。どうしてもしなければならないときは清潔なゴム手袋などを着用しましょう。普段から手や指先の手入れをし、傷を作らないよう心がけておくのも食中毒防止の基本です。

 

タオル類も意外な盲点

 

いくら手を洗って清潔にしても、タオルが汚れていては逆効果。タオルやふきん類は食中毒防止の意外な盲点です。できればタオル類はたくさん用意して、一回使ったらすぐ取りかえるのがベストでしょう。

 

キッチンまわりの食中毒予防

 

キッチンまわりで注意しなければならないものは、まずまな板と包丁類。特にまな板は表面に包丁類の細かい傷がついていて、その傷が細菌の温床になっています。調理前と後に洗剤をつけたたわし類でよく洗い、最後に熱湯消毒をすればいいでしょう。野菜、肉、魚と食品ごとに使いわけてまな板を管理するのも賢い方法です。
食器洗いのスポンジの衛生管理も重要。いくら洗剤がついているからといって、そのままにしておくと細菌が増殖します。使ったらすぐ洗って常に乾かした状態にして保管しましょう。 包丁も特に柄の部分や柄と刃の接合部分は見過ごしがち。しっかり洗っておきましょう。

 

冷蔵と冷凍

 

冷蔵庫も油断は禁物。特に夏場などは扉の開閉が激しく、庫内温度も高めです。また冷蔵庫程度の低温では死滅しない菌もあります。
冷蔵庫の中では菌は眠っているだけと考え、長時間の保存は控えましょう。またいったん冷蔵庫から出した食品は、すぐ加熱調理するか、なるべく早く食べてしまいましょう。もちろん冷蔵庫のこまめな掃除も忘れずに。

 

☆園でも、調理員は、必ず手指の洗浄と消毒をして調理を始めます。

 

まな板・包丁・バット・ボールなどの調理器具は、魚・肉用と野菜・果物用に分けて使用しています。

 

材料の品温管理や、加熱調理した給食の温度管理も徹底しています。

 

調理後の食品は、調理終了後から2時間以内に食べることが望ましいため、時間内に提供しています。

 

<給食人気メニュー>

 

肉みそ丼       6月15日(月)お昼ご飯です

 

  <一人分の材料>

 

  米      40g

 

  豚ひき肉   30g

 

  にんじん    8g

 

  玉ねぎ    10g

 

  なす     10g

 

  しいたけ    5g

 

  ねぎ      5g

 

油       1g

 

しょうゆ    3g

 

砂糖      2g

 

みりん     1g

 

赤みそ     2g

 

水      10g

 

片栗粉     1g

 

 

 

 <作り方>

 

    ご飯を炊く。

 

    人参はみじん切り、玉ねぎ・なす・しいたけは小さい角切り、ねぎは小口切りにしておく。

 

    鍋に油を入れ、豚ひき肉を炒め、人参・たまねぎ・なす・しいたけ・ねぎの順に加えて炒める。

 

    分量の水を入れて煮る。

 

    調味料を入れ味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

 

    ごはんを盛り付け、その上に肉みそをのせる。

 

 

 

 

 

洋風おこし   6月25日(木) 午後のおやつです。

 

 <一人分の材料>

 

  コーンフレーク   9g

 

  マシュマロ     5g

 

  バター       1g

 

 

 

 <作り方>

 

    バターを弱火で溶かし、バターが熱いうちにマシュマロを入れて溶かし、コーンフレークを入れて混ぜる。

 

    バットにオーブンシートを敷き、①を入れて均一に広げる。

 

    冷めたら②を切り分ける。

 

              

 

 

 

ぜひ、ご家庭でも作ってみてください。