社会福祉法人 睦福祉会

文字サイズ

>
>
わくわく給食だより

福山市私立認可保育施設協会

 

【2021年度 食育計画】

4月 新しい環境で友達や保育教諭と一緒に楽しく食べる
5月 よくかんで食べ、食べ物の味をしっかりあじわう
6月 手洗いにより食中毒を防ぎ安全に食事をする
7月 夏野菜を味わう
8月 基本的な生活習慣を崩さずに暑さに負けず元気に過ごす
 9月  よく食べてよく運動する
 10月  秋の魚や野菜や果物に関心を持ち味わう
 11月  冬に向けて寒さに負けない丈夫な体を作る
 12月  年末の行事を通して食に関心を持つ
 1月  日本の伝統食を味わう
 2月  親子で食事作りを体験する
 3月  食事を通して自立性を育てる

 

みなとまちこども園では、乳製品と卵を除去した献立を作成しています。

不足してしまうカルシウムを補うために、自家製のいりこふりかけを作っています。いりこは粉末に

することで、子どもたちが食べやすく、カルシウムをしっかり摂ることができます。

卵を除去することで不足してしまうタンパク質も、肉や豆腐、高野豆腐などを積極的に取り入れて、

補っています。

その他にも、乳製品や卵、添加物を使用せず、安心安全なおやつを提供しています。

子どもたちが、お友だちと楽しく食べながら望ましい食習慣を身につけて豊かな心を

育んでいきたいと思います。

 

〈8月の献立〉

にち

ようび

ごぜんのおやつ

ちゅうしょく こんだて

ごごのおやつ

げつ

くらっかーじゃむさんど

びびんばどん とまと かんきつ

かぼちゃけーき

むしぱん

とりにくとぱいなっぷるのけちゃっぷがらめ 

きゃべつのひたし いりこふりかけ ばなな

もちもちぱん

すい

きなこらすく

とんかつ すぱげてぃさらだ  

いりこふりかけ かんきつ

りんごぜりー

もく

きゃろっとぱんけーき

とりにくのしおやき きゃべつのれもんずあえ 

いりこふりかけ ばなな

くれーぷ

きん

あられふ

しろみざかなのふらいたるたるそーすかけ 

さらだ いりこふりかけ かんきつ

ここあけーき

かっぷけーき

とうふのふくめに ふらいどぽてと 

いりこふりかけ ばなな

ぜりー

10

きなこいりとうにゅうむしぱん

にくみそどん おくらのひたし かんきつ

ちんすこう

11

すい

らすく

さかなのすぶたふう きゅうりのそくせきづけ 

いりこふりかけ ばなな

いちごぜりー

12

もく

ごぼうすなっく

とうふとひきにくのとまとに 

かぼちゃのおいるやき 

いりこふりかけ かんきつ

りんごけーき

13

きん

あおのりぽてと

にくしゅうまい ちゅうかあえ 

いりこふりかけ ばなな

はとむぎおこし

14

かなっぺ

かぼちゃのひきにくふらい 

きゅうりとつなのさらだ 

いりこふりかけ かんきつ

ぜりー

16

げつ

まかろにのあべかわ

やきそば かえりのつくだに ぱいなっぷる

ちゅうかふうおこわ

17

れーずんむしぱん

にくじゃが 

ぴーまんとちりめんじゃこのしょうゆいり 

いりこふりかけ ばなな

まーまれーどけーき

18

すい

しゅがーとーすと

さかなのまよねーずやき わふうさらだ 

いりこふりかけ かんきつ

おれんじぜりー

19

もく

ふらいどかぼちゃ

ぶたにくのしょうがやき しらすときゃべつのあえもの いりこふりかけ ばなな

がとーしょこら

20

きん

しらすとくだもの

とりのちゅうかふういため ゆでおくら 

いりこふりかけ かんきつ

くらっかーぴざふう

21

ほっとけーき

いためどうふ こまつなのひたし 

いりこふりかけ ばなな

ぜりー

23

げつ

れもんらすく

ぶたどん ごまきゅうり ばなな

ぷりん

24

ふらいどぽてと

とりのからあげ まかろにさらだ 

ゆでぶろっこりー いりこふりかけ かんきつ

ふるーつぽんち

25

すい

おぐらむしぱん

やきざかな りゃんばんさんすー 

かぼちゃのあまに いりこふりかけ ばなな

たると

26

もく

じゃむとーすと

はんばーぐ やさいそてー 

いりこふりかけ かんきつ

すいーとぽてと

27

きん

こーんのかっぷけーき

とりにくのかれーやき ぽてとさらだ 

いりこふりかけ ばなな

ここあくっきー

28

おんやさい

こうやどうふに きゅうりのひたし 

いりこふりかけ なし

ぜりー

30

げつ

ねこんぶあられ

にくみそあんかけうどん かえりのつくだに 

ぱいなっぷる

みたらしぽてと

31

くれーぷ

ぶたにくのいなかに  なすのしぎやき

いりこふりかけ かんきつ

ばななけーき

 

 

 8月の給食目標は

「基本的な生活習慣を崩さずに暑さに負けず元気に過ごす」です。

 

〈!夏バテ予防の食事!〉

暑い日が続くと、体調を崩して夏バテを起こしやすくなります。食事を通じて夏バテ予防を行いましょう。

夏バテ知らずの丈夫な身体を作る栄養素

・たんぱく質(卵・肉・魚・大豆・牛乳)

・ビタミンC(野菜・果物)

・ビタミンB1(豚肉・レバー・枝豆・豆腐)

・ミネラル(海藻・乳製品・レバー・夏野菜)

落ちた食欲を取り戻す味つけ

・カレー粉→さまざまなスパイスで食欲増進

・ショウガ→少し加えるだけで独特の風味に

・酢やレモンなどのクエン酸→後味がさっぱりして食べやすくなる

 

〈!水分補給で熱中症予防を!〉

熱中症は、夏の強い陽ざしの下での激しい運動や作業中だけでなく、室内で起こることもあります。この時期は、汗をかくことを意識して水分をとるように心がけましょう。のどの渇きを感じなくても、こまめな水分補給が重要です。すぐに飲めるようにつねにそばに置いておくのも良いですね。また、扇風機やエアコンで室内温度を管理するなど、環境への注意も大切です。食事には、汁物や水分の多い野菜・果物を積極的にとり入れましょう。

 

 <給食人気メニュー>

    肉みそ丼 8月10日(火)お昼ご飯です。

<一人分の材料>

 精白米      40g

豚ひき肉     30g

 たまねぎ     20g

 にんじん      8g

 なす       10

生しいたけ     5

ねぎ        5

油         1

 しょうゆ      3g

 砂糖        2g

 みりん       1g

 赤みそ       2g

 水         1g

 片栗粉       1g   

<作り方>

    ごはんを炊いておく。

    にんじんはみじん切り、玉ねぎ・なす・生しいたけは小さい角切り、ねぎは小口切りにしておく。

    鍋に油を入れ、豚ひき肉を炒め、にんじん・玉ねぎ・なす・生しいたけ・ねぎの順に加えて炒める。

    分量の水を入れて煮る。  

    調味料を入れて味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

    ご飯を盛り付け、その上に肉みそをのせる。

   

● かぼちゃのケーキ  8月2日(月)午後のおやつです。

<一人分の材料>

 ホットケーキミックス   20

 水            20

 サラダ油         2.5

 ココアパウダー      1.2

 グラニュー糖        3

 かぼちゃ           20

 

<作り方>

    かぼちゃは1㎝角に切り、硬めに茹でておく。

    ホットケーキミックスに、水・サラダ油・ココアパウダー・グラニュー糖を加えて、よく混ぜる。

    ②に熱処理をしたかぼちゃを加えて、かぼちゃをつぶさないように、混ぜあわせる。

    170℃に予熱したオーブンで25分焼く。

 

ぜひ、ご家庭でも作ってみて下さい。